京都弁護士会所属。債務整理、交通事故、離婚、相続、企業法務、労働問題、債権回収に関するご相談なら金田総合法律事務所へ。

無料法律 相談のご予約 075-257-7831 平日9:15~18:15 お気軽にご相談下さい

離婚解決事例

   ilm14_aa02047-s0001.png
   京都市在住
   30歳 男性
性格の不一致を理由に奥さんから離婚を打ち明けられました。Aさんも結婚生活がうまくいっていないことから離婚には同意しました。離婚について協議していたところ財産分与について2人の間で問題になりました。

Aさんは奥さんからの財産分与の請求に納得がいきませんでした。そこで当事務所にご相談みえました。弁護士がAさんの話を聞いたところ、奥さんの請求は妥当ではなく、過大な請求であると判断されました。

半年間に及ぶ協議の上、最終的には奥さんの当初の請求の約半分の金額で和解しました。
00810001.png 弁護士のコメント
財産分与について正確な知識がないと、不利な条件で合意してしまうこともあります。不利な条件で合意しないためにも、財産分与については弁護士にご相談されることをお勧めします。

弁護士のサポート内容
Aさんは交渉はご自身で行いたいというご意向でしたので、弁護士は裏方としてサポートしました。「相手から書面がきたとき」「こちらから対案を送るとき」「調停を申し立てられたとき」「期日前」など重要なタイミングで弁護士がアドバイスを行いました。その結果、不利な条件で合意させられることもなく、お互いに納得した条件での離婚が成立しました。
 

   ilm14_aa02047-s0001.png
   京都市在住
   30歳 男性
性格の不一致等を理由に奥さんから離婚を打ち明けられました。Bさんは当初離婚するかどうか迷っておられました。Bさんも色々悩まれていましたが、夫婦関係を修復することは難しいと考え、離婚を決意しました。親権は奥さんが持つことには納得したものの、Bさんは子供には会いたいというご希望でした。

奥さんは当初、Bさんが子供に会うことについて反対していました。調停手続の中で、弁護士が代理人となって調停に同行したところ、Bさんと子供の関係も良好だったことから、奥さんに納得していただくことができました。また、当初奥さんからは慰謝料も請求されていました。

しかし、Bさんに非がないことから、払う必要はないと判断されました。慰謝料についても弁護士が交渉することで最終的には支払わなくて済みました。今ではBさんは新しい生活をスタートさせています。
00810001.png 弁護士からのコメント
親権をどちらが取るかということについては非常に難しい問題です。当事者同士の話し合いではなかなか解決に至りません。話し合いが進まない場合には、弁護士にご相談されることをお勧めします。

弁護士のサポート内容
当初、Bさんはご自身で調停にのぞんでおられましたが、自分一人では精神的に負担がかかりすぎるということから、弁護士に代理を依頼しました。依頼後は、弁護士が調停に同行し、子供とも面接交渉をすることができるようになり、Bさんは精神的にも非常に楽になりました。

00810001.png

(40代男性) 2011年3月
妻から離婚の訴状が届いたとのことで当事務所へ相談に来られました。

相手からの離婚に伴う財産的請求内容
・500万円の慰謝料
・財産分与
・2人の子の養育費

当事務所が受任した結果、金銭的支払いは養育費のみとなりました(年金分割はあります)。受任から解決までの期間は6ヶ月弱でした。依頼者の方は大変喜んでおられました。



まずはお電話ください!

ImgTop2.jpg

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください!

※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

●事務所概要 ●弁護士紹介 ●個人料金 ●法人料金 ●アクセスマップ


法律相談の流れ 無料法律相談 受付中です お気軽にご相談下さいkotuziko sodanhyo.bmpoffice profile アクセスマップはこちら

事務所周辺の地図です。クリックして頂き、詳細をご確認下さい。
もし迷われたらお気軽にお電話頂けたら幸いございます。
お電話番号は、075-257-7831となっております。
住所は、京都府京都市下京区四条西洞院東入新釜座町716-1四条平野ビル7階となっております。

 

jimusyo.jpg

koutuujiko.jpg

rikon.jpg

morahara2.png