京都弁護士会所属。債務整理、交通事故、離婚、相続、企業法務、労働問題、債権回収に関するご相談なら金田総合法律事務所へ。

無料法律 相談のご予約 075-257-7831 平日9:15~18:15 お気軽にご相談下さい

等級認定14級(局部神経症状)賠償額が約179万円から約317万円にアップした事例

男性(40代)
後遺障害14級(局部神経症状)
 
保険会社からの当初提示金額
約179万円  
相談・弁護士受任
示談交渉の結果
約317万円で解決

【弁護士受任前】

本件は、当初の後遺障害関係の損害、つまり、

後遺障害逸失利益後遺障害慰謝料
の提示額が極めて低いものでした。
 

【弁護士受任後】

1、上記後遺障害逸失利益、後遺障害慰謝料については、こちらからの請求額で
 合意することができました。

2、入通院慰謝料については、当初から約40万円アップで合意できました。

3、弁護士受任後極めて短期間で解決できました。

依頼者の方からは弁護士に依頼してよかったとおっしゃっていただきました。
 

等級認定14級(局部神経症状)合計額307万円で解決した事例

男性(40代)
後遺障害:14級(局部神経症状)

【弁護士受任前の相談者の状況】

● 治療費が打ち切られていた。
 
● 相談者の方は後遺障害の診断を受けることすら知らない状態で、保険会社から示談の話に入りたいと言われていた。
● 相談者の方は、手がしびれる等の自覚症状があるとのこと
● 通院日数は多かったとのこと。


【弁護士受任後】

1 まず、症状が残存しているので、後遺障害診断を受けて、等級認定の申請をす
るべきであり、あせって示談をするべきではない旨お伝えしました。

2 取り寄せた診断書等を見ると、以下のことがわかりました。

 MRI検査で頸椎椎間板に異常所見の記載があった
神経学的検査で異常所見の記載があった
通院日数が160日を超えていたことが判明した
その他、いろいろ検討すると、弁護士は、後遺障害の等級認定の申請をすれば、等級が認定される見込みがある事案であると考えました。 

3 弁護士は、依頼者に、主治医の後遺障害診断を受ける際のアドバイスを行い、診断を受けてもらいました。

4 弁護士が依頼者から後遺障害診断書等資料を預かり、等級認定の申請をしました。

5 等級認定の結果 14級9号(局部神経症状)が認定されました。

6 示談交渉

 

【示談交渉の結果】

任意保険会社からの最終支払金額 約232万円 で解決しました。

示談交渉前に自賠責保険会社から75万円の支払いがありましたので、合計307万円保険会社から支払いを受けたことになりました。
 
もし弁護士に相談しなければ、後遺障害等級認定のことを知らないで、保険会社の言うまま示談をして終了となったかもしれません。


後遺障害等級認定申請をしないで示談をしても、すくなくとも、

後遺障害逸失利益
後遺障害慰謝料(14級・裁判基準で110万円という数字があります。)

は示談の話にはでてきませんので、これらの支払を受けることはできないでしょう。
 
事件終了後、依頼者の方は、弁護士に相談・依頼してよかったとおっしゃっていました。

 

交通事故解決事例14級

男性(40代)
後遺障害:14級(局部神経症状)
 
自賠責保険会社及び任意保険会社の双方から合計300万円の支払を受けることができました。
 
示談交渉により解決した事案です。

 

交通事故解決事例 14級

依頼者:女性(40代)
後遺障害:事前認定で14級(局部神経症状)
 
示談交渉の結果、保険会社からの最終支払金額 380万円 で解決いたしました。

 

示談交渉の結果、保険会社からの最終支払金額 380万円 で解決

女性(30代)
後遺障害:14級(局部神経症状)
示談交渉の結果、保険会社からの最終支払金額 380万円 で解決

 

当事務所の主な対応

当事務所は、異議申立手続から受任しました。

異議申立の結果、後遺障害等級非該当だったのが14級となりました。
示談交渉前に自賠責保険会社から75万円の支払いがありましたので、被害者の方は、
合計で455万円 の支払いを受けたことになりました。
 
当事務所が受任してから約5ヶ月で示談成立に至った事案です。
 

異議申立成功事例

被害者:40代男性

 (事前認定では後遺障害等級非該当でした。)
 
・主治医の先生に、実際に存在する頚椎の異常所見について診断書をより詳細に書い
てもらう
・ご友人等被害者とよく顔を合わす方に、被害者の様子について陳述書を書いても
らう
  ・衝突前の被害者の体勢、衝突時や衝突後の状況等を詳細に述べた被害者の陳述書の
作成
 ・受傷直後から症状固定時まで一貫して痛み等の症状が存在すること、詳細な治療経過
画像所見や神経学的検査所見と被害者の自覚症状との整合性、被害者の通院状況など
を記載した詳細な異議申立書の作成
  
  以上をふまえ、被害者請求による異議申立てを行いました。
 
【異議申立の結果】
  14級(局部神経症状)が認定されました。

 

【異議申立成功事例】 30代女性

事前認定(任意保険会社を窓口として後遺障害等級認定をもとめる手続をいいます)では、後遺障害の等級には該当しない(非該当)と判断され、当事務所にご相談に来られました。

当事務所弁護士は、お話をうかがい、関係資料を確認したところ、この件は後遺障害の等級が認定されるべき事案であると考え、相談者からのご依頼をお受けしました。
 

当事務所の主な対応

被害者請求(簡単にいえば、自賠責保険会社を窓口として後遺障害等級認定をもとめる手続です)により、

① 被害者請求(簡単にいえば、自賠責保険会社を窓口として後遺障害等級認定をもとめる手続です)により、後遺障害等級認定に対する異議申立手続を行う

② 主治医の先生に後遺障害診断書をより詳細に書いてもらう

③ 被害者のご親族に、被害者の日常の様子や日常生活上生じている支障について陳述書を書いてもらう

④ 受傷直後から症状固定時まで一貫して痛み等の症状が存在すること、詳細な治療経過、画像所見や神経学的検査所見と被害者の自覚症状との整合性などを記載した詳細な異議申立書の作成

異議申立の結果

14級(局部神経症状)が認定されました。弁護士に相談せずにあきらめていたら、等級は非該当のままだったかもしれません。依頼者の方は大変喜んでおられました。

もうひとついいことがありました。今回、被害者請求で手続をしていたことにより、14級が認定された場合に自賠責保険が支払ことになる金額75万円がすぐ入金されたことです。

 

550万円から1200万円へ増額した事例

●女性(20代後半)
●後遺障害:併合12級(足関節機能障害)

保険会社による当初の提示金額 約550万円  

相談・弁護士受任

示談交渉の結果 1200万円で解決

被害者は、保険会社の提示された金額が低いのではないかと疑問に思い、当事務所に来られました。
 

今回の事例のポイント

当事務所弁護士が、相談を受け、資料を検討した結果、以下の点が気になりました。

● 相談者は家事従事者だったところ、
・主婦として家事に従事できなかった点について正当な金銭的評価がされているとは言い難い点があった
・家事従事者としての損害を計算する際計算根拠の一要素である基礎収入額が極めて低い額となっていた

●  入通院慰謝料について、裁判基準の約6割程度の提示しかなされていなかったこと

●  後遺障害慰謝料について、90万円余りの提示しかなされていなかったこと
※ 後遺障害12級については280万円という一応の裁判基準があります(ただし、地域によって基準額が異なる場合があります。)

弁護士が受任し、示談交渉の結果、当初提示額の2倍以上の金額(約650万円の増額)で解決することができました。依頼者は、あせって示談せずに、弁護士に相談・依頼して本当によかったと大変喜んでおられました。

 

後遺障害等級14級 解決事例1 196万円から350万円の増額

依頼者 男性(症状固定時45歳)
等級 後遺障害14級(右手神経症状)
 

提示金額 196万円  
     ↓
相談・弁護士受任
     ↓
示談交渉の結果 350万円で解決

 

今回の解決事例のポイント

弁護士が保険会社の提示金額を見て特に感じたことは以下の点です。
 

●後遺障害慰謝料の提示金額がかなり低かったこと
(※ 他に提示金額が低いと感じた費目もありました。)

 

●労働能力喪失期間を思ったより短期間として計算し、後遺障害逸失利益を算定していたこと
弁護士が受任後保険会社と示談交渉し、約150万円アップした金額で解決することができました。本件でさらに良かったことは、弁護士受任後極めて短期間で解決できたことです。

依頼者も大変喜んでおられました。

 


まずはお電話ください!

ImgTop2.jpg

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください!

※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

●事務所概要 ●弁護士紹介 ●個人料金 ●法人料金 ●アクセスマップ


法律相談の流れ 無料法律相談 受付中です お気軽にご相談下さいkotuziko sodanhyo.bmpoffice profile アクセスマップはこちら

事務所周辺の地図です。クリックして頂き、詳細をご確認下さい。
もし迷われたらお気軽にお電話頂けたら幸いございます。
お電話番号は、075-257-7831となっております。
住所は、京都府京都市下京区四条西洞院東入新釜座町716-1四条平野ビル7階となっております。

 

jimusyo.jpg

koutuujiko.jpg

rikon.jpg

morahara2.png