京都弁護士会所属。債務整理、交通事故、離婚、相続、企業法務、労働問題、債権回収に関するご相談なら金田総合法律事務所へ。

無料法律 相談のご予約 075-257-7831 平日9:15~18:15 お気軽にご相談下さい

契約書トラブルの対処法

相手が契約を守らなかったときの対応

1、通知書を送る。

●相手に対し契約で決められた義務を果たすよう求めます
(相手から義務の履行を含めた何らかの回答を得るためです。)。
●相手の契約違反で自社に損害が発生すれば、損害賠償も請求することになります
(要件を充たす必要があります。)。
●配達証明付内容証明郵便で送ります。


2、解除の要件を充たせば、相手に対し契約解除の意思表示をした通知を送る。

●自社の相手に対する債務を免れるために、解除するという通知を送ります。

●配達証明付内容証明郵便で送ります。

●契約を解除しても、要件を充たせば損害賠償請求が可能です。

※解除の意思表示は訴訟で行うこともできます。


3、裁判外の交渉でも功を奏しない場合、訴訟などの法的手続を採る。

●裁判をする必要がある場合、弁護士に依頼されることをおすすめします。


まずはお電話ください!

ImgTop2.jpg

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください!

※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

●事務所概要 ●弁護士紹介 ●個人料金 ●法人料金 ●アクセスマップ


法律相談の流れ 無料法律相談 受付中です お気軽にご相談下さいkotuziko sodanhyo.bmpoffice profile アクセスマップはこちら

事務所周辺の地図です。クリックして頂き、詳細をご確認下さい。
もし迷われたらお気軽にお電話頂けたら幸いございます。
お電話番号は、075-257-7831となっております。
住所は、京都府京都市下京区四条西洞院東入新釜座町716-1四条平野ビル7階となっております。

 

jimusyo.jpg

koutuujiko.jpg

rikon.jpg

morahara2.png